プロペシアは横浜のクリニックで簡単に手に入る

プロペシアという飲み薬を処方してくれた


そこでの医師の触診や問診を受け、さらに遺伝子検査などを通じて得られた結果を合わせてみても、AGAの可能性が強いという結果になりました。そうやって医師が私に処方してくれたのがプロペシアという飲み薬だったのです。プロペシアにはフィナステリドというAGA治療の代表的な成分が含まれており、これを摂取すると頭皮にある5αリダクターゼという特殊な酵素の働きが抑制され、これが男性ホルモンと反応してDHTという頭髪の成長を阻害する成分を作り出すのを抑えることが可能になります。さっそくそれを1錠ずつ飲み始めたところ、最初のうちはあまり効果が実感できなかったものの、しばらく経つと薄毛部分の毛質が変化しているように感じられ、3ヶ月ほどでうっすらと毛が生え始めたのを確認できました。ただし、この頃になってくると定期的に薄毛治療専門クリニックに通院するのが非常に億劫になり、このままでは長く続けることができないと思い、いつの間にか通うのをやめてしまいました。するとプロペシアの薬が切れると、またしばらくして薄毛が戻り始めて、このままでは同じことをもう一度繰り返してしまうと思い、今住んでいる横浜の居住区近くでプロペシアを処方してくれるクリニックを探すことにしました。


kusuri